あとりえ ぺるル

手仕事の喜びをご一緒に…

お机さま

先日の差尺に続いて、作業環境改善の考察です。

個人個人の体型に合わせた机と椅子の高低差が

作業効率を高めるわけです。それが差尺の考え方。

 

ところが、ここでもう一つの潮流?があって、

長時間の座り仕事は健康に良くない、というものです。

IT関連の業務などで、長時間座る作業の多い労働を続けると

寿命が短くなる傾向があるらしい。

そこで欧米では「立ち机」

「スタンディングデスク」が流行中とか…。

 

お買い物好きな私はネットで検索しつつ、

またも悶々としていたわけです。

日本ではPC作業用のものが少し流通しています。

が、ビーズ制作にはちょっと高さがあり過ぎ…。

 
 

 

測ってみると、153cmの身長の私には

104cmくらいの高さが作業台に欲しいのです。

そこで思いついたのがこれだ!!!!!

 

中日ワークデスク 引出し3段タイプ

 

これを知っている人は少ないかもしれません。

が、非常に優れもの。私が新入社員だったころ、

これを取り合って仕事をしたものです。 (^_-)☆バチッ