あとりえ ぺるル

作る喜び、かなえます

ペヨーテステッチ、その先へ

オンラインでもビーズレッスン中~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

お題「手作りしました」

f:id:doridori17:20211213105510j:plain

ビーズアートステッチアカデミーIIの「ペヨーテステッチバリエーションのネックレス」の立体モチーフパーツ。年末年始の休みで課題を完成させるために、少しずつ製作中です。ビーズアートステッチコスチュームジュエリーラボラトリーデザインチームのデザインによる課題作品なのでどなたがメインで考えられたのかはわかりません…が、凄いんです。ペヨーテステッチのテクニックが。

 

ちらりと説明しますと、今まで立体モチーフをペヨーテステッチで作るときは、サーキュラーで増やし目をしながら多角形の平面を編み、続けて増やし目をせずに側面を編む、という手順でした。この増やし目をせずに側面を編む、最初の一段が難しくて混乱しやすいんです。それを、ペヨーテステッチのディッチラインで最初の一段を編んで処理しています。ディッチラインはどちらかというと、エンベリッシュ(飾り)のために使用するのが一般的でしたが、それを構造に組み込むとは目から鱗の発想です。

 

文章では分かりにくいですが、ビーズステッチに興味のある方は是非挑戦してください。日々進化するビーズステッチの明日が見える…感じ。ビーズアートステッチアカデミーのレッスンはあとりえぺるルで。お問い合わせはこちらクリック。