あとりえ ぺるル

手仕事の喜びをご一緒に…

理解

茨城県水戸市ビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどり

本日の教室で、Sさんがかねてから仕掛かっていた

チューブクロッシェを最初からリピート。

 

先々週は、

チューブクロッシェのシームレスジョイント

で苦労したSさんですが、上にリンクを張った方法で

理解できたようです。

 

一般的には、最終段をそのまま一段目にはいでいくのですが、

リンクを張ったMIYUKIのサイトでは、最終段の後に

ビーズを入れない引き抜き編みを一周してから、

一段目にはいでいく方法が表現されています。

最終段のビーズの向きが一段目と同じになっているので、

理解しやすいのが長所です。

短所として、ビーズを入れない引き抜き編み一周を

することで、一段余分に糸が回る分がはぎ合わせると

奥歯にものがはさまったような感じ?

がするのは私だけかな…。

 

チューブクロッシェのジョイントは、

理解する努力が大きな差をうみます。

でも理解できた時の喜びは大きい!(^^)!