読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとりえ ぺるル

手仕事の喜びをご一緒に…

勉強させていただきました<(_ _)>

茨城県水戸市ビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

f:id:doridori17:20160119223052j:plain

本日の水戸市トーカイ姫子店でのレッスンで。

なるほど、と思った一枚の写真。

 

チューブクロッシェを編んでいたWさん。

最後にシームレスジョイントでブレスレットにしようとしたところ、

繋がらない…。

段差の向きがそもそも違う…。

なぜだ?????

 

ジーッと始め側の編み目を見ていて発見!!!

チューブクロッシェの編み始めを

「輪編み」ではなく、「円形編み」で始めていたんですね…ε=( ̄。 ̄;)フゥ

画像の左が本来の編み始め=輪編み

右が今回の教訓=円形編み

 

左に比べて、右の編地は真ん中にギュ~と糸が集まっているのが見えますか?

その部分が円形編みの一段目なんですね。

でも円形編みでチューブクロッシェを編み始めると、

はぎ合わせる時(シームレスジョイント)で一段目が邪魔で

はぎ合わせられない…。

自分では円形編みでチューブクロッシェを編み始めるという経験が無かったので、

Wさんに教えながらも、自分でなるほど~、と感じた次第。

今日も勉強させていただきました<(_ _)>