あとりえ ぺるル

手仕事の喜びをご一緒に…

レッスンの準備

f:id:doridori17:20120708180214j:plain

St. Petersburg Chainでカボッション。

押谷初子先生のレシピをBead & Buttonsの

2008年8月号で見たときから作りたいな~、

と思いながらも4年が過ぎました(⌒▽⌒;) 

今、イオン水戸下市のめぐみ屋のビーズレッスンで

上級コースのこのステッチを作っていらっしゃる

Sさんの参考にしていただくために

重~い腰をようやくあげました。

 

f:id:doridori17:20120708180230j:plain

St. Petersburg Chainのダブルで輪を作り、

カボションやドーム型ガラスを中にはめて

両端の先端ビーズの間に丸小または特小をはさんで

縫うように糸を引き締しめていきます。

両端で巾着の口をしめるような感じです。 

 

 

f:id:doridori17:20120708180305j:plain

掲載誌を参考にしたのですが目数が合わず、

作り直しに時間がかかりました。

写真のように3色のストライプにせず、

同色で編んでいけば、カボションのサイズと目数の

関係を気にせずに活用できそうです。

 

 

f:id:doridori17:20120708180245j:plain

カボションにフリンジを取り付けたところで( ゜o゜)ハッ

丸小・特小をはさんで羽の両端を縫い縮める際、

糸のテンションによって中心の丸大の向きが

上方向になったり、下方向を向いたりします。

上の写真はフラットバックのカボションの裏側の糸を

引っ張ったので、丸大の先につけたフリンジが下を向いています。

これはTIPS((φ( ̄ー ̄ )メモ