あとりえ ぺるル

手仕事の喜びをご一緒に…

ボタンもいっぱい

近頃ボタンにはまっています。

ビーディングの素材としてのボタン。

ボタンの足を土台の一部に編み込むテクニックを

試してみました。

 

f:id:doridori17:20120514174145j:plain

足つきのボタン。このままでは

足が邪魔でカボション刺繍ができません。

 

f:id:doridori17:20120514174142j:plain

そこで、足の高さと同じ幅のビーズで

足を通しながらビーズの輪を作ります。

 

f:id:doridori17:20120514174143j:plain

反対側にも同じ数のビーズの輪を作ります。

この時、ビーズの個数は偶数になるように。

 

f:id:doridori17:20120514174144j:plain

ビーズの輪が一つになるように

二~三周、糸を通して固結び。

この輪をペヨーテステッチ・サーキュラーの

一段目、二段目として編み進みます。

 

f:id:doridori17:20120514174141j:plain

足が長方形なので、編地も長方形に。

これを増やし目でなるべく丸くなるように

調整しながら、カボションします。

すると出来上がりはこんな感じに♪♪♪

 

エレガントなボタン、

シャビーなボタン、

ポップなボタン、

それぞれの雰囲気を活かした

様々な表情のカボションに挑戦中です(*^_^*)