あとりえ ぺるル

手仕事の喜びをご一緒に…

ビーズステッチ オフルーム

実は…

カラコなんです、私…(〃⌒∇⌒)ゞ カラーコーディネーターの略ですね~。 東京商工会議所カラーコーディネーター1級「ファッション色彩」 というのが正式名称なのかな??? 自分の名前に色名が使われているせいか、 子供のころからずっ~と色は意識していました。…

ε=( ̄。 ̄;)フゥ

できた~ヽ(^o^)丿 やっとDiane FitzgeraldさんのShaped Beadwork & Beyondから 立体モチーフを作ることができました。 左はNymoの2本どり、右はFireline 6LBの2本どりで制作。 やはりFirelineの2本どりのほうが編地がしっかりして い~い感じ(#^.^#) 左…

遅ればせながら…。

アップさせていただきます。 レッスンで完成した皆さんの作品。 怒涛のような11月が終わり、ほっと一息。 と、思ったら、レッスンで撮り続けていた皆さんの作品が アップせずに溜まってしまった…<(_ _)> ビーズ・デコ刺しゅうのバッグはOさんの完成品。 着々…

届いた~~~ヽ(^o^)丿

Shaped Beadwork & Beyond: Dimensional Jewelry in Peyote Stitch (Lark Jewelry & Beading) 作者: Diane Fitzgerald 出版社/メーカー: Lark Books 発売日: 2013/11/05 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログを見る こちらの本がやっと届きました…

ど~でっか?

12を表す接頭語を英語でDodecaと云う…らしい。 私も初めて遭遇した単語です。 このビーズボールは五角形を12個繋いであります。 なのでDodeca Beadsという名前が…。 Diane Fitzgeraldさんの"Shaped Beadwork"を参考に 今日のレッスンのサンプルに作りました…

自分のもの

、にしましたね、小Hさん。 何を自分のものにしたかというと、知識と技術をです。 ビーズステッチのレッスンを順調に進めている小Hさん。 今回のデイジーチェーンのブレスレットには、少々困惑気味でした。 芯に入れるビーズを通した後、次の目に進む際に拾…

盛りだくさん

今日のレッスンでは完成品が続々とお披露目ヽ(^o^)丿 こちらはSさんのリボリフレーミングのピアス。 ローラ・マケイブさんの英語の本とにらめっこしながら作りました。 以前はコロネットからこのキットが出ていましたが、今は廃盤に。 Sさんのリクエストに私…

ターコイズは嫌いだ…

撮影した時間帯の光の色で 石の色が全く違って見える…ターコイズは嫌いだ。 ターコイズと一括りで言うが、天然と練り、それに染めが加わると 色味の幅が膨大で、同じ色味を揃えるのがほぼ不可能…。 このネックレスを作るために浅草橋を二日も放浪してしまっ…

やり直し!!!2

6月のひたちなかSAZAコーヒー展示販売会で ご注文いただいたターコイズのネックレス。 まだ完成しません(>_<) 「納得するまで作っていいのよ~。」とおっしゃってくださったSさん。 お言葉に甘えて、気になるあそこをもう一度やり直し…。 何回目のやり直しか…

今でしょ!

先日のSGさんが制作した作品です。 78才にしてお見事!!! 今週月曜日まで開催していた ひたちなか市SAZAコーヒーギャラリーでの展示販売会で、 私の口からポロリと出た、 「いつやるの?今でしょ!」というセリフに自分でも爆笑いたしました。 そもそもビーズス…